Empress IoT SDKのソフトウエアスタック

Empress IoT SDK ソフトウエアスタックの構成図は下記の通りです。各プロトコル(ユーザ独自のプロトコルを含む)から受信したデータをEmpress Data Collect APIでEmpress組込み暗号化データベースに保存します。Empress暗号化組込みデータベースに収集されたデータはODBC、JDBC、Replication、M2M Replicationによりクラウド、オンプレミスのデータベースと連携します。連携時にEmpress IoT Data Questを使用している場合はセキュリティ認証用クライアントで認証を受け、通信の暗号化モジュールを用いてSSL/TLS1.2に暗号化しクラウド、オンプレミスのデータベースと連携します。

Empress IoT SDK ソフトウエアスタックのコンポーネントの機能は下記の通りです。

Empress OPC UA Server/Client
Empress IoT SDKに搭載されるEmpress OPC UA Server/Clientは、OPC UA 1.0.3 仕様、OpenSSLはバージョン1.1.0g、セキュリティポリシーはBasic256/Basic256Sha256、ユーザ認証方法はユーザ名/パスワード認証、ユーザ名/ユーザ証明書方式、情報モデルはMeta Model、Built-in Information Modelをプリロードした最新のスペックのOPC UA Server/Clientです。OSはWindows 7/10もしくは代表的なLinuxをサポートします。Empress OPC UA Server/ClientはEmpress IoT SDKの有償オプションで、Empress OPC UA Server/Clientだけの独立販売も可能です。
Empress MT Connect Agent/Adapter
Empress IoT SDKに搭載されるEmpress MT Connect Agent/Adapterは、MT Connectに対応している機種であれば、ベンダー、機種に関わらずデータの収集が可能です。高いセキュリティを提供し情報の漏洩やなりすましを防止し、データをM2Mレプリケーションでクラウドやサーバで一元管理することを可能とします。Empress MT Connect Agent/AdapterはEmpress IoT SDKの有償オプションで、Empress MT Connect Agent/Adapterだけの独立販売も可能です。
Empress Modbus Data Connect
Empress Modbus Data Connectはmodbusのオープンソースライブラリ(libmodbus920.so)を使用し、Empressデータ収集のプログラム(modbus_app)によりデバイスゲートウェイ内のEmpress暗号化組込みデータベースのテーブルにデータを登録するプログラムパッケージです。データ収集のプログラムは設定ファイルにより制御されますのでプログラムを作成する必要はありません。
Empress Data Collect API
OPC UA Server、MT Connect Agent、Modbus Data Connectなどから取得したデータをEmpress暗号化組込みデータベースに登録する汎用APIです。C、C++、 C#、 .NET、ODBC、JDBCなどをサポートします。
Empress暗号化組込みデータベース
IoT用の中継器が一次的にデータを保存するEmpress組込みデータベースは、米国商務省標準技術局(NIST)に準拠したAES128、AES192、AES256ビットの暗号化、復号化をデータベースエンジンが実行する透過性暗号化機能を搭載したデータベースです。万が一、中継器が盗難にあってもデータが暗号化させているため情報漏えいの危険がありません。透過性暗号化機能は組込みデータベースではEmpressだけが搭載している機能です。
ODBC、JDBC、Replication Server
中継器に内蔵されているEmpress暗号化組込みデータベースはインプロセス型のデータベースエンジンですが、Empress暗号化組込みデータベースのサーバを介し外部にデータを公開することが可能です。
Empress M2M Replication
M2M(Machine to Machine)レプリケーション機能は中継器とオンプレミスもしくはクラウド上のデータベースをプログラムなしで、xmlベースの設定ファイルを作成するだけで双方向のデータ連携を可能とするデータベースエンジンが持つテーブルの差分更新機能です。オンプレミスもしくはクラウド上のデータベースはOracle, SQL Database, DB2, MySQL, PostgreSQL, Hadoop, NoSQLなどをサポートします。
セキュリティ認証用クライアント
Empress IoT Data Questのクラウドサービスを受けるために中継器のClient用ライブラリィを使用し、コーディングされた認証用クライアントプログラムです。
暗号通信用モジュール
中継器とクラウドの間のSSL/TLS用の暗号化通信用モジュールです。