Empress IoT SDKの特長

Empress IoT SDKの特長はデータトレーサビリティ保証、データセキュリティ保証、高い可用性と使い易さ、オープン接続性の4つに集約できます。

1.データトレサビリティ
  • 高速断電回復によりデータロスを最低限に減少します。
  • 断線対応によりデータロスを防止します。
  • トランザクション処理によりローカルとリモートのデータ整合性を保証します。
  • データの重複送信によるリモートのデータ混乱を防止します。
  • 2.データセキュリティ
  • 中継器にAES256ビットの暗号化データベースを搭載しデータを暗号化します。
  • 中継器に暗号化データベースの暗号鍵が置かない高いセキュリティを提供します。
  • 暗号化通信はHTTPSに対応(プライベート通信用暗号化鍵も提供可能)します。
  • クラウド認証によりなりすまし防止機能を提供します。
  • デバイスの認証停止、接続停止などの遠隔操作機能を提供します。
  • 3.高い可用性と使い易さ保証
  • アメリカに豊富な実績を持つシステムを日本用にローカライズしました。
  • データの保存はSD/SSDの寿命を考慮した設計をしています。
  • 非断片化構造によりシステム定時性の保証します。
  • 高速性能を保証したリングバッファ機能を提供します。
  • 設定ファイルを修正する開発手法なので開発工数がかかりません。
  • 4.オープン接続性
  • 業務システム、例えば、Sibel, SAP, Sugar CRM等とデータ連携が可能です。
  • 業務用データベースOracle, DB2, SQL Server, MySQL, PostgreSQLと連携が可能です。
  • APIリファレンス、マニュアルなどのドキュメントの提供します。
  • 各種OSをサポートします。
  • 標準インターフェースであるC、C++、ODBC, JDBC, .NET用APIをサポートします。
  •