Empress Mobisec

Empress Mobisecはモバイル向けエンタープライズアプリのバックエンドサービスです。アプリ開発者の方はセキュリティ、MObisec APIを習得するだけで実装が可能となります。

Empress Mobisecは、

1.暗号化データベース
2.Mobisec認証機能
3.Mobisecファイル・データ同期機能
4.Mobisecドキュメント管理機能

から構成されます。

Empress MobisecはMobisec SDKとMobisec認証サーバ、ドキュメントサーバで構成されます。モバイルにはEmpress暗号化データベースを搭載し、モバイルからMobisec認証サーバにモバイルIDとパスワードをSSL通信により送信し、認証後、暗号鍵がモバイルに送られます。暗号化鍵はメモリー上に展開し、復号化後すぐに消滅し、モバイルに暗号化鍵を保存しない高いセキュリティを提供します。ファイルの同期が必要な場合はモバイルとファイルサーバのEmpressデータベース同志のレプリケーションにより同期されます。Empress M2M レプリケーションを使用するとEmpress以外、たとえば基幹、クラウドデータベース、もしくはERP、CRM、SCMなどの業務システムをシームレスにデータ連携することが可能です。

Mobisec SDKとMobisec認証サーバは以下の様な機能を有しています。

Mobisec SDKの役割
1.Mobisec API
2.iOS、Android、Windowsスマホ・タブレット用Empress組込み暗号化データベース
3.モバイル同志、Mobisec認証サーバ、ファイルサーバ間のレプリケーション機能(データ連携)
4.モバイルとMobisec認証サーバ、ファイルサーバ間のSSL暗号化通信モジュール

Mobisec認証サーバの役割
1.Mobisec認証サーバ用のEmpress暗号化データベース
2.暗号化鍵生成と暗号化鍵のローテーション機能
3.M2M レプリケーション機能
4.管理用ホームページ
5.オフライン認証の設定機能
6.リモートデータ削除・デバイスロック機能

Empress Mobisec