Profile、Facet、ConformanceUnit

OPC UAは多くのサービスとさまざまな情報モデルを記述しています。これらのサービスおよび情報モデルはServerまたはClientの機能と呼ぶことができます。ServerとClientはサポートしている機能と認定を希望する機能を説明する必要があります。 個々の機能はConformanceUnitにグループ化され、さらにProfilesにグループ化されます。図はProfile、ConformanceUnits、およびTestCase間の相互作用の概要を示しています。大きな矢印は親を構築するために使用されるコンポーネントを示しています。 ProfileはProfileとConformanceUnitsから構築されます。この図は、要求されたProfileがすべてのConformanceUnitsに合格するかどうかをテストするという点で、OPC UAコンプライアンステストツール(CTT)の機能も示しています。

ConformanceUnit

ConformanceUnitは単一のEntityとしてテストできる特定の機能セット(サービスのグループ、サービスの一部、情報モデルなど)を表します。ConformanceUnitはProfileの構成要素で、ConformanceUnitはテストカテゴリとしても使用できます。ConformanceUnitごとにConformanceUnitによって記述された機能をテストする多数のTestCaseがあります。同じ機能が複数のConformanceUnitに表示されることはありません。

Profile

ProfileはConformanceUnitsおよびProfileの集約したものを意味します。 ProfileをサポートするアプリケーションはConformanceUnitsとすべての集約Profileをサポートする必要があります。OPC UAアプリケーションは通常、複数のProfileをサポートします。複数のProfileに同じConformanceUnitを含めることができます。ProfileのテストはProfileを構成する個々のConformanceUnitのテストで構成されます。

Facet

FacetはServerまたはClientが必要とする可能性のある特定の機能専用のProfileを意味します。Facetは通常、結合されて高レベルのProfileを形成します。 ProfileでFacetという用語を使用している場合、複合的な機能を持つProfileであることを意味します。