Empress IoT Ready

Empress IoT Readyはデバイスからクラウド、ビッグデータまでのデータ連携をWebシステムで構築する開発環境です。Empressのデータ連携の仕組みはデータの発生する場所であるデバイス内の組込みデータベースにまずデータを保全します。デバイスにデータを保全した後、デバイスの組込みデータベースからオンプレミス、クラウド上のアプリへはIoT Gatewayを介してデータ連携します。個々はデータ送受信はすべてトランザクション単位で管理されデータロス、重複は発生しません。 Empressのデータ連携はプロファイルを使用し実装されプログラムを作成する必要がありません。プロファイルを簡単に作成するためDASHBOARD ReadyというWebシステムを用意し、サイトにアクセスするだけでプロファイルの作成が可能です。DASHBOARD Readyにはプロファイル作成をアシストする機能の他、ユーザ管理、デバイス管理、データ分析、グラフ表示などの機能を有しています。

Empress IoT Ready