テレコム

通信・テレコム分野は、Empress組込みデータベースが最も広く使用されている分野です。他の分野と比較すると組込みデータベースの一層の高速性、柔軟性、リアルタイム性が求められます。特に通信・テレコム向け組込みデータベースはレプリケーション、HA(高可用性)、階層データ処理(親子関係にあるデータの一括検索、更新、削除機能)などが必須の機能となります。Empressはテレコム向け組込みデータベースとして下記の特長を持つEmpress組込みデータベース for Telecommunicationを用意しています。

柔軟性 インプロセス/タスクエンジン構造
C/C++インターフェース
SQLサポート
マルチメディアサポート
CF/SD/Flash ROMサポート
組込み性 組込み可能なデータベースエンジン
小さいフットプリント:100K から1MB
ローリソース消費量
メンテナンス不要
リアルタイム性 データベースの操作の予測性
DB検索タイムアウトの機能
DBは断片化が発生しない

Empress Ultra Embedded for Telecommunication

特に高速、小リソースを希望されるお客様にはネットワーク、テレコム向けのEmpress Ultra Embedded for Telecommunicationをご用意いたしております。

Empress Ultra Embedded for Telecommunicationの特長

豊富なデータ同期機能(常時、テーブルクローズ時、ユーザ設定)
HYBRID構造(メモリと媒体に保存されたデータ間の同期)
データのPush、Pullをサポートするレプリケーション
異なるOS、デバイス間のデータベースの同期
HA(高可用性)機能
ODBC/JDBCクライアントのサポート
WINDOWSやLINUXマシンからデバイスへのアクセス可能

Empress Ultra Embedded for Telecommunicationのコンポーネント

導入分野

ルーター スイッチィングハブ 音声メールシステム
テレホンカードシステム ネットワーク管理装置 音声録音システム
スパム防止ルーター ホームゲートウェーサーバ IP交換機