DEXPI

DEXPIはPA用の情報モデルです。1つのP&IDシステムから別のP&IDシステムに転送することを実現するために定義されています。
EmpressはDEXPIの概要を学ぶためのセミナーを開設します。興味のある方はEmpressにコンタクトして下さい。

DEXPIのユースケース

ユースケースは下記が想定されています。

1.現在制限されているベンダー間の相互運用性を向上させます。
2.相互運用性を向上させるための将来性のあるプラットフォームを構築できます。
3.オープンスタンダードに基づく通信層により均一で安全なデータアクセスの確立できます。産業用データ分析および視覚化から意思決定支援およびプロセス最適化のためのデータマイニングアプリケーションに至るまでのソリューションを提供するためOPC UAサーバーは常に最新のP&IDデータを持つことができ、他のプロジェクト関係者(下請業者など)はそれらを表示/編集が可能することが可能です。

DEXPIのOverview

図はポンプの例に適用されたDEXPI装置と機械のデータモデルを示しています。サブ機器タイプは常に機器タイプの特殊化です。エンジニアリングオブジェクトとそのプロパティは、使用されているサンドボックスでISO 15926パート4クラスとして指定されています。 図は新しいP&ID計測標準を導入するために作成されましたが、新しいトランスポート標準を定義しています。 これは、関連するすべての計測標準に互換性のある共通の情報モデルを使用して、さまざまなアプローチをサポートすることを目的としています。